お問い合せ E-mail
 
 お電話はこちらまで。
          
                ごあいさつ


                  インディアナ日本語学校 校長 高平裕寿

こんにちは。インディアナ日本語学校のホームページをご覧いただき、ありがとうござ います。平成30(2018)年4月より文科省派遣校長として着任しました高平裕寿 です。

インディアナ日本語学校(日本名:インディアナ補習授業校)は、昭和56(1981)年にインディアナ・パ デュー大学インディアナポリス校を借用して始まりました。

昭和59(1984)年には、インディアナ州より学校法人として認定されております。

現在は、私立オーチャード校をお借りして年間42回の授業日を設定し、本校教育を展開しております。 幼稚部・小学部・中学部・高等部があり、本年度は約 390 名でスタートしました。

日本国内では、年間約200日かけて展開する授業を42日の授業日で進めていきます。子どもたちは、 月曜日から金曜日までは現地校の英語の中で学習しています。土曜日の本校授業日のみ、日本語・ 日本文化の学校教育に参加しているのです。

そんな厳しい学習環境ですが、オーチャード校および保護者・ご家族様のご支援を受けながら、子ど もたちは元気に懸命に頑張っています。

私ども教職員一同は、文科省・海外子女教育財団・シカゴ総領事館・本校運営委員会等のご指 導をいただきながら、このように在外教育施設でたくましく成長している子どもたちのために全力を尽くす所 存ですので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

*ご興味のある方は、ぜひとも見学等にお越しください。(要予約です。)
                          
   Copyright c 2009 indiana-j-school.net All Rights Reserved.